はじめてFXをする人、またはじめているが勝てないあなた そんな方にわかりやすく為替の動きをお教えします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も相場が終わりました
これでのんびりテレビでもみながら
うたた寝できればよいのですが

トレードの大切な作業として
1年の振り返りと分析という大変な作業が待っています
現在その為にデーターを整理していますが

こういう時に出てくるんですね
データーのずれ!!

こういうのが出てくると一番しんどいです

どこからずれているの?
またそれはなにがちがっているのか?

たまにまったく違う数字だったりします

ほんとになぞです
なぞです

解決はひとつだけ
こつこつやるだけです

でも、自動でデーターを取っている方には
こんなことないんでしょうね

その分、データーの整合性を見る目は
ありますよ!!
スポンサーサイト
先週は上昇の一週間となったドル円相場

ドル円の短期的なドル円の上昇は継続しており
ながく継続していたドルの暴落から
落ち着きを戻そうとしているのかもしれません

アメリカの情勢などが気になる方は
FXブログ人気上位の方の内容を
参考にすると良いかも知れません

FXブログランキングへ


今後の大きな流れとして
ユーロとアメリカの関係が気になります


以前まではアメリカに対してユーロが弱含んでいましたが
12月に入ったあたりから
急にユーロの方へ人気が移行しているように見えます

<ユーロ・ドル日足>
ユーロドル日足
(クリックで拡大)

私は客観的にしか相場を判断しませんので
ファンダメンダル的なところで
どのようになっていかはわかりませんし

その事実自体も実際の相場にどれほど影響しているかも
測り知る事は出来ませんが
客観的な事実として、12月に入ってからのユーロの動向は
とても気になります


これはユーロとポンドの関係を見ても明らかです

ユーロポンド日足
(クリックで拡大)

ここではさらにユーロの強さが顕著ですね

世界で一番巨大な通貨市場での通貨の流れを
見るのは、他の金融商品を投資する時にも非常に参考になります

------------------------------------------------

※今年を振り返って


今年の市場の動きを資産運用の観点で見ると
今回のの暴落で継続的に資産を買われている方は
大きく資産が目減りしているかと思われます

こういう時人は、実際起きている現象以上に
自分の資産が目減りしている事に精神的不安を覚えるものです
(マスコミも煽っていますから)

中には、積み立てた資産を解約したり
それを取り戻そうと
よりリスクの高い金融商品に手を出したりしますが

そもそも感情のコントロールが出来ていない時点で
より厳しいFXのようなレバレッジ商品に手を出す事は
ギャンブル以外の何ものでもないように思えます

まずは一旦客観的に自分の資産を見る必要がありますし
それが出来ないなら、同じような仲間と
その状況を共有して、意見交換することが今回の様な
時期には大切です

投資は一人でするものですが
そこに同じような仲間がいる事は
とても大きな助けになります

またそこから具体的なアイデアや
発想が生まれ、より発展のスピードが加速していきますからね!
クリスマスが終わると
もう一気に年末モードですね

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

レニーはここ最近システムの検証作業に没頭しております
今年の相場が終わった段階で
いったん今年データーを集計しなおして
(日々の記録は毎日つけております)

また新たに来年から新たにシステムを追加して
より強固な形での運用を開始しようとしております!!

ドル円の方は
短期的には上昇中ですが
今はもみ合い状態のようですね

日経の方も出来高が少なく
閑散とした感じです

年末は市場が動かないから
ゆっく??りお休み

なんてしている人はもったいないですよ!!


勝てるとレーダーはもう来年のトレードに向けて
システムの調整や準備を着々とされていると思います
かくゆう私も家族サービスに追われながら
さらなるバージョンアップを目指します

12月23日

明日にはクリスマスイブを控え
そして年末といろいろイベントが押し迫っております

私も家族サービス真っ盛り期間に入って
なかなかじっくり考える時間がないですね

ここ最近は個別株の検証なども行っており
これも実運用に向けて調整しており
年末ですが、来年のトレードの準備や、今年の振り返りもありますので
ゆっくり出来ませんね


--------------------------------------
今回短期的なドルの動きに変化が見られたので
取り上げます

<ドル円1時間足>
12月23日1時間足
(クリックで拡大します)


前回18日にはまだ短期的な反発でしたが
この数日で、値を上げておりシグナルの方も
買いサインが点灯しております

その後、一旦押し目をつけて損きり
再度上昇中という状況に見られます

トレンドが継続するにはもう少し時間必要ですが
現在のところ買い優勢の展開になっております
売りポジションはここらで一旦決済するのが
良いかと考えます

日足では下落トレンドが
未だに継続しておりますので
しばらくは相場も迷いながら推移しいく事が想定されますので
細かく損きり・利食いを繰り返していくかもですね

でも売買をルール化している以上
常にそのとおりにトレードするのが
システムトレーダです



ある家族の家計簿

<収入>
年収      461万円


計        461万円

-----------------------------

<支出>
支出:       517万円
その他の支出: 166万円
ローンの支払い 202万円

計         885万円    その差?424万円




これでは支出が大きいので
借金を返済するためにさらに自分の家族から借金をします
それでも足りない分は貯金を切り崩します


<収入>
年収        461万円
ローン借り入れ 322万円
貯金         92万円

計         875万円

-----------------------------

<支出>
支出:       517万円
その他の支出: 166万円
ローンの支払い 202万円

計         885万円     その差?10万円


これで少しバランス上は整いましたが
大半が借金なのが問題です

もしこれで借金ができなくなれば
この一家は破綻しますね

これを少し言葉を変えてみます


----------------------------

<収入>
税収        461万円
国債から借金  322万円
埋蔵金(へそくり) 92万円

計         875万円

-----------------------------

<支出>
予算支出:     517万円
地方交付税:   166万円
国債への支払い 202万円

計         885万円     その差?10万円

-----------------------------


っと言うことでわが国のお財布事情になりました
こういった事をわれわれも理解したうえで
これからの政治の政策についても考えていく必要がありますね

政府で言われている増税なども
国民としては苦しいところで
これを現在の不況を理由に
先延ばししたい気持ちもありますが


これを先延ばししていて良い状況なのかどうか?


マスコミ官僚の無駄遣いが取り上げられていますが
それ自体は民主主義の大きな問題です
しかし、増税の条件に挙げられるその問題を
整理できるだけの時間と体力があるかどうか・・・

また、その無駄を取り除いたところで
この資金不足が解消できるかどうか?

私は、そもそも議論されている問題の
資金規模が違うような気もします


こういった情報の質を整理せず
ただ目の前のマスコミの情報に躍らされることなく
しっかり今の現在点を知る意味でも

しっかり家計簿をつけて
自分の国もお財布事情を知っておく必要がありますな?

トレードも同じですね
私レニーが投資を勉強するときまず参考にするは
海外の投資家たちです

彼らの投資に対する考えの奥深さには感嘆するばかりです
またそういった彼らの著書に書かれている内容を
読み解き・分析するだけで数ヶ月はかかるほど
その内容もとても奥深いです

そういった観点で
巷の数万円もする情報商材を目にした時
はっきりいてほとんど無価値なものが大半です




今回のような円高相場で尚且つ、ゼロ金利の日本と
海外の金利差で利益を狙うスワップ投資派には厳しい状況となっています

スワップ運用の情報商材としてレニーが気になった商材が
以下の3点です

-------------------------------------------

プレジデントFX
⇒南アフリカランドを高レバレッジで運用して、年利30%を狙うという手法ですが
  リスクの範囲がそれまでの過去の最安値から逆算してレバレッジを設定しいましたが
  実質かなりの高レバレッジでのトレードという印象で
  
  今回のような状況であっさりと元本割れとなっており
  残念ですが実際に使用するには危険です
  また、この商材は現在販売中止となっています



為替侍のFXスワップ運用
⇒こちらは為替侍さんの出しているスワップ運用の商材ですが
 こちらも、絶妙なリスクコントロールといわれていますが
 実際今回のような相場ではレバレッジが足かせとなって
 厳しい状況になっているかと思われます

 また今回のような激しい変動は想定されていなかったと思われます
 (この点については致し方ないと思います)
 リスク管理を売りにされていますが
 今後の改善が望まれます
 
 ご本人はスイングトレーダーのようで
 ブログからこの商材へのリンクが見られませんでした
 現在はスイングの商材をメインに販売されているようです



FX南緒スワップ運用
⇒こちらも販売終了していますが
 上記の2つのリスク管理とはまたちがったタイプのリスク回避をしながら
 スワップを獲得し、さらには為替差益も取ろうという手法です

 こちらのリスク管理の通貨分散と
 鞘取りをミックスしたようなアプローチで
 レニーもこの部分でのリスク管理には共感できます

 が・・・

 ここで通貨分散をする時に使用している物差しがあるのですが
 ここの部分の詰めが甘く
 これでは直近の相場動向にしか対応できておらず
 この状態では未来にわたって機能するとは考えられないです

 実際の過去の相場で検証しても
 販売当初の相場にはよくフィットしていましたが
 過去にさかのぼるにつれて、対象通貨のボラティリティーが変化すると
 
 その変化に対応しきれず
 為替差益で大きく損失を出すことになり
 投資資金以上の損失が出ることもあり
 そもそもスワップで安定的に利益を出すことは困難です

 商材の宣伝文には
 スワップで年30%
 差益で年30%
 
 合計して、最低でも年60%のリターンを目標としていますが
 これは、やや誇大広告と言えなくもない内容で
 それを実証するデーターが存在しません


-------------------------------------

上記3つを見たときに
プレジデントFX
為替侍のFXスワップ運用の2点はリスク管理について
単一通貨での運用と言う観点ではリスク管理が不十分であったと
いわざるを得ない

今回のような想定外の相場でも
対応できるような運用を検討する必要があると思われます
具体的に単一通貨でのスワップ運用を考えるなら
債権等で元本をヘッジした上で、運用するアプローチが
ありますが、詳細はご自身でお考え下さい


FX南緒スワップ運用は上記2つと違い
非常に良いところまで考えられて作られているなと
思いましたが、まだ世間に出す前のテスト段階で
出してしまったのは残念です

この運用の心臓部に当たる部分の物差しが
固定値を使用されていおり
過去にも未来にも十分に対応できるシステムとはならず
非常に危険なシステムに豹変してしまったところが残念です

スワップ運用をする時の一番のリスクである
為替の変動にどう対応するかが重要になってきます

この点については次回メルマガで詳しく解説します


しかし、今回のように
スワップ運用と言ってもいろんな方の考え方があり
それが機能しないからと言って、一概に否定するだけでなく
なぜそれが機能しなくなったのかを考え
そこから、それを回避するためにはどんなことが考えられるかと
思案することが投資家にとって一番大切なことと思っております!

学びはとても大切でありますが
ただ、それを学ぶのに見合うだけの価値がそういった今回の情報商材に
あるかと考えると、やや割高であると言わざるを得ないです



※今回は一気に書きましたので誤字・脱字等ご容赦ください
  
  また、このような記事に気分を害される方や
  アレルギー反応をされる方もいらっしゃると思います
  ご意見・感想は以下のコメントよりご投稿ください



今回の内容がご参考になったと思われたら
FXブログラングへ投票ください⇒投票

  
世界の先進国が政策金利を下げており
ドルは実質的な0金利になっているそうですが

特にドルの下げ方は凄いですね!
日本は相変わらずの低空飛行ですな
政策金利一覧
外為どっとコムより引用

この現象がどうかというのは
アナリストや経済評論家にまかしておいて

投資家はそれをどう利益につなげていくかが
重要ですね

そもそもアナリスト
自称専門家の見通しが正解なら
その本人は、アナリストなどせず
自身で運用して大成功していますからね

でも、ニュースがきっかけで
市場が動いてくれれば
(ボラティリティーの拡大)

それだけ利益のチャンスが増えますので
そういった時に
しっかり利幅を伸ばすのが懸命な投資家ですね

-------------------------------------------
短期的なドル円の動向をチェックします

<ドル円1時間足>
12月18日ドル円1H
(クリックで巨大化)


今週に入ってドルは直近の安値を更新して
さらに安値を切り下げるという
新しい領域に行っております

この先は
いつもの様にまったくわかりません

基本的にニュースも経済紙もみないので
今後の動向もわかっていないです

見るのは実際につけられた値段と
それを、客観的に数値化して判断するのみです・・・



短期的には
安値をブレイクしてから反発が見られ
黄色の利食いラインを突破しましたので
一旦売りは手仕舞った方が良いんじゃないでしょうか

「頭と尻尾はくれてやれ」とあるように
そこで利益は取る事は天才でない限りできませんので
この辺で一旦利益を持って懐に帰り
次の機会を伺う戦略が短期的には良いかと考えます
(参考程度に・・・)

--------------------------------

ここ最近は
スワップ派はおとなしいですね

レニーもいくつかのスワップ系の情報商材を見ていますが
どれも、とても紹介できないものばかりですね

今回の様な相場は素直にトレンドの流れに乗っていれば
どのテクニカル指標でも大抵利益が出せます

重要なのはそれをいつ手仕舞いするか
どの位のリスクをとってエントリーするかという事です

しかし、巷のFX商材の大半が
仕掛けの精度にこだわったものが多く
本当に大切な事が抜けているものが多いですわ ほんと・・・

先日ドバイの住宅バブル崩壊が
テレビで放映されていました

ドバイ


ドバイには私の知り合いの方でコーディネーターとして
日本とドバイを行き来されていた方が言われていましたが
ドバイでの不動産投資案件の話が
去年の6月ころには
日本で活発にやりとりされていたそうです

ツアー旅行も
今年のはじめころはドバイ旅行があちこちに
見られていましたが

最近はめっきり減りましたね


もともとドバイの不動産は
住む為に購入するのではなく、値上がり益(キャピタルゲイン)目的の
投機であったため

実際に完売のマンションでも空室だらけの
ゴーストタウンになっているそうです


ここから学べることは
人間は過去の同じ過ちを繰り返す傾向性があるということですね

過去の同じような現象をしりながら


「今回のそれは、今までとは違う!!」


っという思い込みと、
そのまちっがった認識で投資した対象の値段が上がることで
その思い込みがさらに強化され

またそれを見た市場も、群がるように
その投資対象に投資を始める!

その強いバイアスが、何度かのステップを経て
フィードバックが繰り返され、非常に強固なトレンドが形成される
というのがバブルを形成するときの
人間の心理としてあるのではないでしょうか?

その原動力が「欲望」である以上
また同じようなことが繰り返されるかもですね

12月16日 23時

円高がとどまる事ない最近の相場
そんな影響もあってか
身の回りの物価が安くなって嬉しい事もありますね

ガソリンも一時はリッター辺り175円だったのが
最近、近所の安いところでは101円にまで下がっていて
思わず喜んでしまいました

ガソリン価格比較サイトはこちら!

----------------------------------
今回も短期的な動きを見ます

<ドル円 1時間足>
ドル円1時間足
(クリックで拡大します)

先日までドルは一時的な反発から
次の方向性がわからない状況でしたが
ここにきて安値を切り下げ
黄色のラインが反転、売りモードになっております

黄色のラインがロウソク足の上にある時は
売り優勢
黄色のラインがロウソク足の下にある時は
買い優勢とみています

ここで使用している指標はオリジナルですが
トレンドフォローの非常にシンプルなものです

こういったカスタマイズが自由に出来るので
メタトレーダーは気に入っています
また何より動作が軽いのも魅力ですね





12月15日 17時


最近CFDに興味があって色々調べております(´∀`)
CFDは海外の指数S&P500やCME225、Tノートなど
海外でメジャーな指数を取引できるので
非常に参考になります


-------------------------------------
ドル円日足は大きな動きがありませんので
短期的な動きを見て行きます

<ドル円1時間足>
12月15日ドル円1H
(クリックで拡大します)

ドル円は先週末短期的に上昇し
売りのポジションは一旦利益確定して
様子を見たほうが良い状況でした

この上昇で買いサインを待ちますが
逆に売りの準備サインが出ていますので
これはまた下落が継続するかもしれませんね

短期的に買いに入られている方は
要注意ですね

-------------------------------------

メルマガ第二弾で紹介した
資金管理の方法ですが

ほんのさわりだけしか書いてないですが
お礼にメールを頂きありがとうございます

とてもシンプルで
仕掛けのロジックに比べれば
メジャーなものではありませんが

とてもとても大切な
トレードを継続する上で重要な要素です
是非ご自身のトレードの参考にして下さい

登録は右のウインドウから
申し込み下さい



レニー愛用のメタトレーダー
そんなツールを使用できる会社はODLですo(・∀・o)

12月13日 0:55

今週は日経・日本株の方は
アメリカのビッグ3の救済に期待してか
大きくねを上げた週になりましたが
昨日のドルの下落につられ
金曜日は、下げで終わりました

今週最後の通貨の動きはどうなっているのでしょうか?

-------------------------------------

今回も短期的なドル円の動きを見たいと思います

<ドル円1時間足>
ドル円1時間足

ドル円は短期的に
前回から一段値を下げました
売りのポジションは一旦売りを利食いして
その後は大きく反転上昇しています

利食いのラインは
黄色のラインですが、下落中ずっとそのラインを下げながら
利益を確保しており、ラインを突き抜けた段階で
買いの準備・買いのロスカットラインと変わります

気持ち的には、この上昇に乗りたいところですが
日足では以前下落基調であり
また、買いのシグナルも点灯していないので
現在は様子見と判断します

あせらず、じっくり次の展開を眺めましょう

-------------------------------------

余談ですが
ギャートルズのあの有名なお肉が商品化されるようです!!

勝負の後は、あのお肉で祝杯を
あげたらいいですね?

ギャートルズの肉

あの「ギャートルズ」の骨付き肉を商品化
 エスケー食品株式会社が運営するオンラインショップ「神戸洋食倶楽部」は、株式会社ぴえろの人気アニメ「..........≪続きを読む≫



12月11日 22:50


最近の政治に迷走ぶりは
正直困ったものですね

今回の首相も早々に交代しそうな感じですが
いったい先進国でこれだけトップが短期間で入れ替わる
国もないのではないでしょうか?

国民も自国の事を思いがんばるというより
依存し、援助してもらおうという傾向が強いように思います
そういった心理も、反映されているのかも知れませんね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はドルの短期的な動きを見ます

<ドル円1時間足>
12月11日1時間足
(クリックで拡大します)

下落基調の中
直近の安値を割り込み安値を更新して
さらなる下を探っています

以前は一旦、短期的に下落が落ち着いたと
書きましたが、またその後すぐに下落基調に
変わっているのがみえます

ここ数日の日経平均が上昇基調であるのに比べ
ドル円の下げ強いの印象的です

しばらくこの流れ場継続するのでしょうか?
トレンドの流れに沿って
しっかり利益を確保していきたいですね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末にまた第3弾の
情報商材レビューをお送りする予定です

またメルマガの方も随時お待ち下さい
週末には第二弾を発行予定です



前回情報商材レビューでご紹介しました
黒船再来】投資先進国アメリカの20万円を一億円に変える投資方法

ですが、それに関連してとても不思議な出会いがありました

-------------------------------------------------------

この先週末に、この商材の作成者でありHPでも、かお写真を公開されている
そのご本人に、実際に投資を教えてもらった方が
偶然にも、私が参加していた投資勉強会に来られていました

そして、それがきっかけでお話が進み
その時に、この商材についてのお話を聞くことが出来ました!
(ほんとに偶然です!)

-------------------------------------------------------

若いながらも非常に勉強熱心な方で
投資の勉強に対しても積極的であり
今回投資の勉強会に2日連続で参加されており
1日目はあまりお話できませんでしたので
2日目にお話をした時に、この勉強会に来られたきっかけをお聞きしたところ

この商材の作成者である根崎さんの紹介で来られたというのが
きっかけと聞いて、あまりにタイムリーな事に本当に驚きました

2日目の懇親会では短い時間でしたが
この商材で疑問に思っている点など
いくつか質問させていただきました
この日はレニーが早く帰る予定があり、お話したのは30分ほどでした

しかし、疑問に思っていた点などを
彼も詳細に話していただき
これをぜひ、情報商材レビューの追記として
まとめたいと思い、またまた長文になりますが
お伝えしたいと思います

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

?レビューにも書いてありますが
 わずか1ヶ月で83%のリターンを出されているところを
 よく見てみますと、非常に枚数の多いところがあり
 そこで大半の金額を稼がれています
 
 そこでの具体的な内容を
 商材で期待しておりましたが
 記載がなく、実際にHPで謳っている
 パフォーマンスを商材を見ただけでは再現できないと
 評価しておりましたが
 この点は、彼の話を聞いて納得できました

 それは枚数管理において
 非常に重要であり、レニー取り入れている
 ロジックあり、優位性のある手法です
 
この具体的な手法についてはメルマガでご説明します


もう一点「PAチャート」について
疑問に思った点があります
それはまた長文になりますので
しっかり整理して、次回投稿します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この度、メルマガなるものを
 初めて創刊いたしました
 今回メルマガを始めようとしたきっかけに

 私のブログを読んで頂き
 その思いや考えに共感していただいた方に
 より実践的な内容や、具体的な内容をお伝えしたいと思い

 それを不特定多数が読むブログではなく
 特定の方に呼んでいただける
 メルマガという媒体で配信したいと考えるに至りました

 より具体的で難解な部分もありますが
 今後の投資活動の参考になれば幸いです

 購読希望の方は右側のウインドウより
 ご登録下さい


ブログランキングへ帰る方はこちらへ
12月6日 
ドル円相場は最後に少し反発しましたが
以前下落傾向に変わりはない様子です

短期1時間足では一旦 利食いとなって
次の動き伺っております

日足は変化なしです


<ドル円1時間足>
12月6日ドル円1H
(クリックで拡大します)

※黄色の利食い線を突き抜けて
  黄色の線が下に回っています
  
ここで売りは利食いして今後の動きを
観察します


来週のFX相場が知りたい方
ランキング上位の方の内容もチェックしてはいかがでしょうか
FXの人気ブログへはこちらからどうぞ

FX情報商材レビュー 第2段!新しく追加いたしました
こちらからどうぞ
情報商材レビュー 
黒船再来】投資先進国アメリカの20万円を一億円に変える投資方法
URL:http://fx-chartmaster.jp/cart/

今回はこちらのFX商材をレビューしたいと思います

---------------------------------------------------

紹介のHPを見ていてとても印象的なのが
作成者が海外の教育機関で投資の勉強をし
そこでの卒業の課題に投資で50連勝という試練を与えられ
苦難の末に、62連勝を達成したというのが

ご本人と思われ写真と額に入った
賞状の様な物です

黒船再来というユニークなキャッチコピーもあって
とても興味が印象深く
是非どんものか拝見してみたいと
思いました

HPの内容から、フィボナッチ・トレンドラインを
とても重要視している文面が目に付きます

自動システムトレードで億万長者という内容から
フィボナッチを使用したシステムトレードであるように
予測されます

また、20万円から1億円というコピーがちらちら見られ
儲かるというような内容が強調されています

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4割くらい進んだところで
実際のトレードした結果という写真もありますが
そこでは、50万円を運用して1ヶ月で
48万円の利益を出している様子を公開されています

50万円の投資に対して、最大で15万通過のポジションとあります
これは普通で考えると。かなりリスクが大きいと思われますが
その結果月利80%を達成しているという内容です

この1ヶ月のトレードを良く見てみますと
普段は3?5万通貨で買ったり負けたりのトレードをしていますが
2・3回普段以上の枚数でトレードしている時があります

?15万通貨でトレードした時に30万円
?10万通貨でトレードした時に 7万円

実質この2つのトレードで大半の利益を獲得されています
これは枚数管理に何か特別な条件があるのでしょうか?

また後半では
この商材独自のPAチャートというチャートツールの重要性強調しており
商材購入者には1ヶ月限定でこのチャートの軽量版が
無料で使える得点も付くそうです

って、1ヶ月限定という事は
その後はどうなるのでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以後、商材のレビューです↓
[情報商材レビュー 【黒船再来】20万円を一億円に変える投資方法]の続きを読む
今週もあっという間に終わった感じです

不況が叫ばれる中
ユニクロは過去最高の業績を達成して
不況を吹き飛ばす元気のようですね

私もユニクロには奥さんに連れられて
よく利用しています
ユニクロは使いやすくて気に入ってます

---------------------------------------------------
12月5日 ドル円相場

<ドル円日足>
12月5日ドル円
(クリックで拡大します)

ドル円は、まだ下落が継続しており
長いトレンドを形成しております

11月20日の直近安値を下抜け
また一段下がっている状況ですね

今後の転換点は・・・






わかりません!
残念ながら、私は未来の予測も予想も出来ませんし
そのような事は考えません

出来るのは、ルールにのっとって
仕掛け、損きりを行い
利益が出ればそれを確保することに集中する事で
精一杯です

下がった分、利益幅をしっかり確保するのが
トレンドフォローでは大切ですね

<ドル円1時間足>
12月5日ドル円1H
(クリックで拡大します)

--------------------------------------------------

今週末に
新しい、情報商材レビューをアップする予定です

ついまとめるのに時間がかかってしまって
遅くなっていますが、これを参考に
FXの情報商材に興味のある方は
参考にしていただければ幸いですし

過度な広告に左右されず
客観的にその情報にどのような価値があるのかを
判断できればと思っています






昔の自分がそうであったように・・・


他のFXブロガーさんへもご参考にどうぞ
FXブログランキング
12月4日 ただいま深夜の2時です

深夜に物書きをするのはとても集中できて
おススメいいです

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

ドル円は以前 売りサインのままです

<ドル円日足>
12月4日深夜のドル円
(クリックで拡大します)

あまり同じようなチャートばかりだと
手抜きに見られますので

今回は、日足ではなく
より短い1時間足でドル円を見てみます

<ドル円1時間足>
ドル円1時間足

短い時間足でみても
以前下落基調に変わりはないようです

現在は揉みあいながら
次の動きを待っているようです

システムは
上の黄色のラインが利食いラインです
それが徐々に下げながら利益を確保している所です

ちなみに黄色のラインは
思いつきで引いたラインではなく

相場の変動幅を基準にしている
変動幅トレーリングストップです

トレンドフォローは今回のような
大きなトレンドの時には良いですが
苦手な相場ももちろん
存在します

また追々、解説いたします
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


※週末にまた情報商材レビューを
出せるよう現在選定を行っております

商材レビューには
私個人が購入したものや

E‐BOOK白書さんから抜粋し
それをさらにシステムトレーダーの観点で検証したものを

紹介していますが
正直、改めてFXの情報商材を読んだ感想として

あまりにも内容が稚拙なものが多いというのが
第一印象です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まともな内容のものもありますが
それも、大事なパーツの一部分でしかなく

大抵は仕掛けの勝率にこだわったものが多く
その他の重要な内容は曖昧であり

そのままでの投資は裁量の範囲が多く
これでは一貫した利益を得る事は難しいと考えます

活用させていただいているE‐BOOK白書さんの
評価はとても参考になりますが

この評価自体もそれほど深いところまでは
フォローできていないなというのが印象です

っとここまでえらそうに言ってしまうと

ではどうすれば一貫性のある
トレードが出来る?
という質問が出るかと思います

その具体的な内容等は
少しずつ分かりやすくお伝えして行こうと
思っておりますので

そのひとつの例として
ドル円相場での相場展望を
見ていただければ幸いです

たぶん皆さんが思っている以上に
普通のトレードなので
びっくりされるかもしれませんね

12月2日 

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


昨日また大きく下落を見せたドル円相場
シグナルは売り(画面上に見える赤い点が売りシグナルです)
のままです
12月1日ドル円
(クリックで拡大します)

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


昨今マスコミでは、アメリカが弱い弱いと騒がれておりますが
実際のところはどうなんでしょうか?

またそれは、どこの国と比較して言われているのでしょうか?



[12月2日ドル円相場は?]の続きを読む
11月30日ドル円相場

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

後もう少しで12月に入ります
今年もあっという間という感じでした

為替相場はまだ終わっていませんね

今回はレニーがドル円相場をどう見ているのか
巷の曖昧な表現ではなく
システムにもとづいて
具体的に示していきたいと思います

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

レニーが使用しているシステムのひとつを
紹介します

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

売買モデル

トレンドフォロー型 ブレイクアウトシステム 「シド&ナンシー」
時間軸 スイング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

まずは実際の為替チャートを見て行きますね
12月1日ドル円

(クリックで拡大します)

レニーの為替のトレードはスイングがメインです
デイトレードトレードはライフスタイルにあわないんです

夜は普通にテレビを見て
おいしい食事を家族と楽しむ事を大切にしております


話が脱線しましたが
チャートの画面上、小さい赤い点がありますが、これはシンプルに
売りサインと見て下さい

そこから現在の相場は下げトレンド中と判断しています

そして黄色の線が、利食・損きりいのラインです

エントリーは赤い点
そして買いの時に出てくる青い点の点灯と
直近の高値のブレイクでエントリーです

またシステムについては
詳しく説明しますが、とりあえず上記でご理解下さい

黄色の線は反転していますが
まだシグナルは出ていない状態です

現在サブプライムをきっかけといわれる
ドルの暴落は一旦終わりを見せて
今後の方向が定まっていない状態です

今後の動きを見守ります(´∀`)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。