はじめてFXをする人、またはじめているが勝てないあなた そんな方にわかりやすく為替の動きをお教えします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月4日 ただいま深夜の2時です

深夜に物書きをするのはとても集中できて
おススメいいです

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

ドル円は以前 売りサインのままです

<ドル円日足>
12月4日深夜のドル円
(クリックで拡大します)

あまり同じようなチャートばかりだと
手抜きに見られますので

今回は、日足ではなく
より短い1時間足でドル円を見てみます

<ドル円1時間足>
ドル円1時間足

短い時間足でみても
以前下落基調に変わりはないようです

現在は揉みあいながら
次の動きを待っているようです

システムは
上の黄色のラインが利食いラインです
それが徐々に下げながら利益を確保している所です

ちなみに黄色のラインは
思いつきで引いたラインではなく

相場の変動幅を基準にしている
変動幅トレーリングストップです

トレンドフォローは今回のような
大きなトレンドの時には良いですが
苦手な相場ももちろん
存在します

また追々、解説いたします
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


※週末にまた情報商材レビューを
出せるよう現在選定を行っております

商材レビューには
私個人が購入したものや

E‐BOOK白書さんから抜粋し
それをさらにシステムトレーダーの観点で検証したものを

紹介していますが
正直、改めてFXの情報商材を読んだ感想として

あまりにも内容が稚拙なものが多いというのが
第一印象です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まともな内容のものもありますが
それも、大事なパーツの一部分でしかなく

大抵は仕掛けの勝率にこだわったものが多く
その他の重要な内容は曖昧であり

そのままでの投資は裁量の範囲が多く
これでは一貫した利益を得る事は難しいと考えます

活用させていただいているE‐BOOK白書さんの
評価はとても参考になりますが

この評価自体もそれほど深いところまでは
フォローできていないなというのが印象です

っとここまでえらそうに言ってしまうと

ではどうすれば一貫性のある
トレードが出来る?
という質問が出るかと思います

その具体的な内容等は
少しずつ分かりやすくお伝えして行こうと
思っておりますので

そのひとつの例として
ドル円相場での相場展望を
見ていただければ幸いです

たぶん皆さんが思っている以上に
普通のトレードなので
びっくりされるかもしれませんね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。