はじめてFXをする人、またはじめているが勝てないあなた そんな方にわかりやすく為替の動きをお教えします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある家族の家計簿

<収入>
年収      461万円


計        461万円

-----------------------------

<支出>
支出:       517万円
その他の支出: 166万円
ローンの支払い 202万円

計         885万円    その差?424万円




これでは支出が大きいので
借金を返済するためにさらに自分の家族から借金をします
それでも足りない分は貯金を切り崩します


<収入>
年収        461万円
ローン借り入れ 322万円
貯金         92万円

計         875万円

-----------------------------

<支出>
支出:       517万円
その他の支出: 166万円
ローンの支払い 202万円

計         885万円     その差?10万円


これで少しバランス上は整いましたが
大半が借金なのが問題です

もしこれで借金ができなくなれば
この一家は破綻しますね

これを少し言葉を変えてみます


----------------------------

<収入>
税収        461万円
国債から借金  322万円
埋蔵金(へそくり) 92万円

計         875万円

-----------------------------

<支出>
予算支出:     517万円
地方交付税:   166万円
国債への支払い 202万円

計         885万円     その差?10万円

-----------------------------


っと言うことでわが国のお財布事情になりました
こういった事をわれわれも理解したうえで
これからの政治の政策についても考えていく必要がありますね

政府で言われている増税なども
国民としては苦しいところで
これを現在の不況を理由に
先延ばししたい気持ちもありますが


これを先延ばししていて良い状況なのかどうか?


マスコミ官僚の無駄遣いが取り上げられていますが
それ自体は民主主義の大きな問題です
しかし、増税の条件に挙げられるその問題を
整理できるだけの時間と体力があるかどうか・・・

また、その無駄を取り除いたところで
この資金不足が解消できるかどうか?

私は、そもそも議論されている問題の
資金規模が違うような気もします


こういった情報の質を整理せず
ただ目の前のマスコミの情報に躍らされることなく
しっかり今の現在点を知る意味でも

しっかり家計簿をつけて
自分の国もお財布事情を知っておく必要がありますな?

トレードも同じですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。