はじめてFXをする人、またはじめているが勝てないあなた そんな方にわかりやすく為替の動きをお教えします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<情報商材レビュー>

 鬼勝ちFX 価格79800円

 前回中途半端に引っ張ってしまいました!
 2001年8月から2007年7月

 なんでこの期間なの?っという突込みが入って
 しまいますね

 (前回の参照

 
 では、今回はもう少し期間を延長して
 ⇒2000年10月?2009年6月4日までの期間を表示して見ます

 その間には、ライブドアショックやサブプライムに端を発した
 世界同時不況も入っております
 この状況下で、このシステムはどのように機能するでしょうか!?


 ちょっとここらでランキングへ投票してみます?


<検証 鬼勝ちFX固定値トレード> 
  検証期間:2000年10月?2009年6月4日


  <損益グラフ>
  鬼勝ちFX長期検証期間

 ここでは詳細なシステムの内容は省略して
 分かりやすく損益グラフのみ見ていただきます

 ここからわかるのは
 現段階でこのシステムを、商材で書かれているまま使用すると、
 大きく損失を発生させるシステムだという事です

 私自身、検証には何度もチェックした上で商材に謳われている
 システムではこのような結果になりました

 もしかすれば、私の思い違いや、この商材の内容を参照させていただいた
 E?BOOK白書さんの方にミスがあるのかもしれません
 


 しかし・・・



 それ以外で考えれと
 やはりこの売買のルールは機能していません

 前回紹介した、一見利益が出ているように見えるグラフは
 HPに書かれていた

 
 「2001年?現在まで」

 
 という表現を拡大解釈して、HPにあるグラフに似せるように
 2001年から任意の期間をとってグラフを表示しました

 

       
      ここで私が伝えたいのは




 ただ、販売者側からの一方通行の情報だけを鵜呑みにせず
 ご自身でしっかり調べる事です

 もしそれが出来ないのであれば、身近でそういった事に詳しい人に
 意見を求める事が大切です

 また当HPで調べてほしい内容があればご報告ください

 もし、それが出来ないのであれば
 目先の利益や儲け話に踊らされる今一度、冷静になる事が大切だと
 私は考えます

 

 次回、このモデルをベースにしていくつかの改良をする事で
 利益を出す事が出来ないかをいろんな方向から
 検討してみたいと思います

 やや番外編の内容ですが
 ここからまたこのシステムがどのように変化していくか
 楽しみです

 ま???まったく別のものに生まれ変わるかもしれませんが・・・



 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。