はじめてFXをする人、またはじめているが勝てないあなた そんな方にわかりやすく為替の動きをお教えします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月5日 


いや?今日は朝か北朝鮮のミサイルに驚きです
現在の時点で7発!!
ちょっとやりすぎです(゚Д゚;)


足らない頭




そんななか、お昼には今話題の佐世保バーガーをほおばり、ニュースを見ていました


ドル円 時間足

01_17.png



◇--------------------------------------------------------◇

ドル円はいろいろファンダメンダルな動きはありますが
テクニカルな観点では下落エネルギーがやや強い状況ですが
完全なトレンド発生にはいたっていません
lenyのシステムでもそろそろ売りサイン点灯しそうな状況ですが
今日は様子を眺めています


ポジりたい方は豪円ショートなんていかがですか?
◇--------------------------------------------------------◇


今日は、とある有名な方のブログを訪れてみましたら
コメント欄で大きく議論が盛り上がっていました
その中でこの議論を象徴するようなコメントがあり
とても興味深かったので
ひっそり紹介してみようかなと思います(*´Д`*)

ま?個人の思いを書くブログですので
これで皆さんが投資について考える機会になるなら
いいですよね


そのコメントを抜粋してみました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日、ある大手FX業者のセミナーに参加しました。
その中で、元プロの為替ディーラーというAさんと
FX暦わずか1年の素人Bさんの過去1年間の成績を
比較して発表していました。

驚いたことに、Aさんが大きく負け越し、
Bさんはなんと全勝無敗だったそうです。
どういうことかといいますと、

Aさんはそれまでの豊富な知識を生かして
売ったり買ったりを繰り返して結局のところマイナス収支となっており、かたやBさんは一度ロングポジションを持ったら買い値より現値が高くなるまで売らないということを徹底していたのだそうです。

元プロの為替ディーラーであったとしてもいざ自分のお金で勝負するとなると客観的な判断ができず、勝率をあげるのは難しいのだそうです。

というわけで結論ですが、

いくら為替を勉強して難しい売買を繰り返したところで最終的に勝てるものではない。相場はシーソーのように動いているのだから、
一時的にマイナスになっても買い値に戻るまで待つのが懸命。

要するに損きり貧乏にならないことが重要ということです。
損きりの徹底はどんな投資でも一般的になっていますがそれを貫くがゆえに結局のところFXで勝てていない自分にとって

今回のセミナーはちょっとショックでした。
こんなことを書くと○○さんに
「でしょう、でしょう」と言われそうでしゃくですが、
改めてトレード方法を見直すきっかけとなりました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



どうですか?

非常に興味深い内容でした
要は「一度買ったら、上がるまで待つ

ここにはもちろん意見も別れ

含み損をもってMCになるだけだとか
レバレッジコントロールをして長期的に見ていれば
いつかは戻る
といった長期投資の方の意見など
意見もいろいろで、一概に否定できない内容でした

今回のこのコメントに関してみなさんはどう
思われますか?

lenyも次回自身の考えを書いてみたいと思いますが
ぜひみなさんの率直な意見も交換してみたいです(*´Д`*)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
損きりは徹底するけれども、エントリータイミングの精度をあげるってのはいかがでしょうか?

損きり貧乏になるということは、損をきらなければならないまずいエントリーをしているということだから。

言うは易しですけどね♪

生意気言ってすみませんv-22
2006/07/05(水) 20:08 | URL | 為替自由人(nyoro-nyoro) #a7CFVcb6[ 編集]
私はやはり損切り派ですね、プラススワップで我慢出来る場合では確かに戻って来る確率はあると思いますがいつまでかかるのかが解りません。
例えばドル円を去年120円台でポジしていた場合もしトレンドが今後反転すればいつになったら原資回復までかかるか解らない状況になると思います。この時スワップを頂き長期運用に切り替えられるのならいいのですが。
問題はレバレッジと資産増加スパンだと思います。

たぬでした。
2006/07/05(水) 20:31 | URL | たぬ #-[ 編集]
こんばんは♪
まず写真にビックリ!!(笑)
そして佐世保バーガー、私も食べてみたいv-271
で、本題です。
私もこのコメ読みました。
これもありだと思います。
ただ資金力が不可欠ではないでしょうか?
それに効率は悪いですよね。
といいながら
私はかなりまじめにスワップ生活を考えています。
2006/07/05(水) 20:43 | URL | YU☆KA #aIcUnOeo[ 編集]
はじめまして。ご挨拶が遅くなって大変申し訳ありません。
なかなか興味深いお話ですね。
セミナーの中での紹介は逆にプロの方が儲かるという紹介もできるので、結局、発表者の方が損切りの必要性を感じてないと言う事だと思います。
G7後のドル円暴落で+20%から-30%、差額で考えれば自分の年収にも相当する額を、ただ一度のドル円のトレードで、一気に失ってしまった私(恥!)には、もはや徹底した損切り以外に、為替トレードはありえないと思ってます。
みなさんおっしゃられているように、最後は資金管理の問題だとは思うのですが。
これからもよろしくお願いいたします。
2006/07/05(水) 21:17 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
それはBさんはたまたま運が良かっただけとおもいまふ・・・
いけてないポジもったら・・・
ドルエン122円でロングしちゃって証拠金が10万ぐらいしかなかったばやい
ドルエンが112円とかに下がったららすぐたいじょうだじょぉ
2006/07/05(水) 21:27 | URL | FX姫 #-[ 編集]
こんばんわ。佐世保バーガーおいしいですよね。結構好きです。
あくまでも一年の取引のデータとして考えるとそういったこともあるのかなとおもいました。
でも一概に損切りなしが無敗だからいいんだということにならないと思います。
次の年は、買値まで、戻ることはないかもしれないのですから。塩漬け。資金の効率が悪いですよね。
その間Aさんは、回数がすくなくても
プラスをだせるチャンスが回ってくる。人生最後にどちらが勝っているかが重要な気がします。

2006/07/06(木) 04:19 | URL | izumi #-[ 編集]
資金が豊富だったらそれもありかもしれませんね~
2006/07/06(木) 04:38 | URL | 為替3児ママ(みーみん) #1wIl0x2Y[ 編集]
興味深い話題ですねぇ。
一言で言えば個人のトレードスタイルなのでどちらでも良いとおもいますが・・・
どちらもそうですが中途半端な気持ちではダメだと思います。
特に損切り無しの場合は自他共に認める筋金入りのストロングホルダーであるべきですしそれなりの資金が必要です。
私は精神的にも資金的にも損切りありタイプですね。
だいたいず~と待ってられません(笑)
佐世保バーガー食べてみたい・・・
2006/07/06(木) 10:08 | URL | FX号艦長keyman #z1uogJ6Q[ 編集]
現在コメント閉鎖でブログも今月で閉鎖のブログですね。トレードスタイルの問題ですが、確かに勝てるかも知れませんが効率は悪いですね。資金力があればスワップだけの生活も悪くないのですがわたしはまだ、100万しかないので、この手法をするにはまだまだ資金がたりませんね。資金が少ないうちはリスクをとっていきたいです。
2006/07/06(木) 11:45 | URL | RUE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leny.blog66.fc2.com/tb.php/60-c89755ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。